西宮で鼻整形を受けてきました

ロテーゼ挿入法の場合

プロテーゼ挿入法の説明を受けましたが、手技が比較的単純でミリ単位の高さを調整することができるそうです。
除去が簡単になっており、リーズナブルな価格でした。
プロテーゼ挿入法について説明を受けましたが、これは人工材料のシリコンを挿入し鼻を高くする方法で、シリコンにはL型とI型があり安全面や仕上がりを考慮してI型を採用しているそうです。
I型プロテーゼは鼻先に負担がかからず、そのまま使用しないで数ミリ単位で削っていき大きさや厚みをアレンジするようです。
基本的にI型は鼻筋を整えるので、団子鼻を解消したかったり鼻先をシャープにするなら鼻尖形成術を合わせてみてはと提案されました。
鼻を高くしたいので、他の施術はやめておきました。
施術の方法を理解したいので、正式に契約することになりました。
施術当日クリニックに行くと別室に通され、しばらくすると医師がやってきました。
少し話をして施術になります。
プロテーゼ挿入法の場合、2時間程度で終わりました。

薄い鼻=肉薄鼻を見分ける方法は、メイクを落とした状態でこの部分に影が出るかどうか。


皮膚や脂肪が分厚い鼻の場合、この影が無いが、薄い鼻だと鼻翼軟骨の形が浮き上がって見えてくる。


団子鼻のほとんどの原因は肉厚👃#鼻整形 #鼻翼縮小 pic.twitter.com/kysbhx1EPk

— 鼻整形の名医相談🏥小鼻縮小、鼻翼縮小、鼻尖形成、鼻中隔延長、鼻尖縮小、二重整形、プロテーゼの失敗 (@hanaseikei77) November 12, 2021

どうにかして高くならないかといろいろ試していましたロテーゼ挿入法の場合長年の悩みを解消することができて良かったです